Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に会った友人

今日、15年ぶりに友人に会いました。
というのも、その友人は、いわき市に住んでおり、今回の大地震の被災者でもあります。
津波の被害は免れましたが、断水がいまだに続いているため、数日間だけ古河市に避難してきています。
それで、会ってきたのです。

注意:ここから先はリアルな話も入ってくるので、見たくない人は開かないでください。

大震災数日前から震度4の地震が多かったようです。

大震災の時は、仕事帰り。
車で海に近い道を走っていたが、道路工事のため車を一旦停止しようとしたときに地震が起き、そばの工場から粉塵が舞い、海のほうでも黒煙が立ち上ったために、そこからUターンして道を変えて帰宅したとのこと。
そのUターンがなかったら、一旦停止したあの場所は津波に飲み込まれていた。

自宅は、新築3年目なのに、一部にひびが・・・そして、第一原発から50km圏内。
断水して、毎日、朝から水をもらいに浄水場へ通い、トイレ用は近くの川に水汲みに行って、午前中はそれで終わる。
仕事は、断水もあり、営業も出来ないため休み。
自宅があるために、救援物資を受け取ることも出来ないし、スーパーへ行っても品物がない状態。
原発の影響で、物が入ってこない。
タンクローリーも福島県に入るところで、それまでの運転手と変わるのです。
他から食料が入らないため、現地の野菜なんかを食べるしかない。
ヨウ素中和剤?も配られたし、放射能の検査も受けたとのこと。
(肩に放射能がたまるらしく、そこをやった時に針が若干動いたが、大丈夫ですと言われたとのこと)

電柱も沈んで、横断歩道の押しボタンが、地面にくっついていたり、マンホールが数十cm飛び出ていたりしているなど、現地の状態を聞きました。
声が出なくなるような悲惨な話も聞きましたが、酷すぎてさすがに書くことはできません。

救援物資も来ない、買い物も出来ない、家も軽度のひびのため保険が出るのか、仕事も再開できるかわからず収入もどうなるのか、家のローンなど、中途半端に助かっても、逆に辛いだけだ・・・と話してました。
それに対しては、生きていただけでもと言うしかなかったです。

古河市にいる数日間は、気分転換に遊びにあちこちに行ってくるようです。

早く復興することを願います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://yugdorashil2008.blog14.fc2.com/tb.php/182-f2268cf1

左サイドメニュー

プロフィール

風幻(ふうげん)

Author:風幻(ふうげん)
「マビノギ」のモリアンサーバーにて活動しています。
メインキャラ:風幻
※現在、サブキャラを育ててる
 為、メインではいない
  ( ̄ー ̄)ニヤリ
 もう少ししたら、メインに戻る
 予定b

※リンクフリーです。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

マビノギ曜日効果

レッズ

SNOW

ボタンを押すと画面全体に雪が降ってきます。

ウェザーニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。